LIXILのトイレ修理!メーカーと業者を比較!自分で直せる3つの事例

2011年に設立されたLIXILは、水回り製品を取り扱う会社です。

LIXILのトイレは、種類も豊富で機能も満載。それだけ複雑化しているので、自分でのトイレ修理には限界があります

この記事では、そんなLIXILのトイレの特徴を踏まえ、トイレ修理のおすすめの依頼先をまとめました。

また、「メーカーのトイレ修理料金は高い?」「業者との対応の差は?」など気になる点を徹底比較。

トイレ修理を依頼する際に、依頼先で悩んだ時にぜひ参考にしてみてください。

LIXILのトイレ修理!自分で直せる3つの事例

自分でできるトイレ修理

LIXILのトイレで発生するトラブルの中でも、自分で直せる事例もあります。まずは、自分で直せそうなトラブルかどうかも確かめてみましょう。

早速、トイレ修理の3つの事例をご紹介します。

  • 軽度のトイレつまり トイレ修理の難易度は低め
  • トイレタンクの水位が低い トイレ修理の難易度は低め~中程度
  • 水の流れが悪い トイレ修理の難易度は中程度

軽度のトイレつまり

大量のトイレットペーパーを流した時に、トイレつまりが起こることがあります。LIXILのトイレを使っていて、元々トイレに流せるもの(トイレットペーパー・排泄物)がつまった時には、自分で直してみましょう。

すっぽんを使ったトイレつまりの直し方

ラバーカップでトイレつまり修理

まずは、定番の専用道具(すっぽん)を使ったトイレつまりの修理方法をご紹介します。

  1. 止水栓を閉める
  2. 便器周りの養生をする
  3. 便器の水位を調整する
  4. すっぽんを密着するようゆっくり押し込む
  5. すっぽんを勢いよく引く
  6. バケツで水を少量流して確認する

一度で上手くいかない時には、4・5を繰り返すと直る場合も。

より詳しい直し方の手順やコツについては、以下の記事をご覧ください。

トイレつまりをすっぽんで直す方法!効果を発揮する正しい使い方

お湯とバケツを使ったトイレつまりの直し方

お湯とバケツの使い方

すっぽんがない方は、お湯とバケツで直してみましょう。水で試すこともできますが、お湯の方がトイレットペーパーが溶けやすくなります。

  1. 床に新聞やタオルなどを敷いて汚れを防ぐ
  2. 便器の水をできるだけ取り除く
  3. 高い位置からバケツでお湯を流す
  4. 1時間ほど放置する
  5. バケツで水を流してトイレつまりの解消を確認する

お湯の準備さえできれば、LIXILのトイレつまりが起こった際にも自分でトイレ修理ができます。

お湯を使ったトイレつまりの解消法の詳しい記事は、以下からご覧ください。

道具なしでOK!お湯を使ったトイレつまりの直し方【手順や注意点】

他の日用品でトイレつまりが解消できることも

その他、家庭にあるものでもトイレつまりの解消ができる可能性もあります。

ただし、以下のような場合には、トイレ修理業者しか対応できません。早めに業者依頼を検討しましょう。

  • おもちゃやスマホなどの固形物がつまった
  • おむつや生理用品など水を含んで膨張するものがつまった
  • トイレがつまった原因がわからない

トイレタンクの水位が低い

トイレタンクの構造図

LIXILのトイレタンクの水位が低い時は、以下の原因が考えられます。

このトラブルの場合も、自分で簡単にトイレ修理できるケースがあります。

浮き球の位置

トイレタンクの浮き球が上下することで、水が流れたり止まったりします。

浮き球が給水管や他の部品にひっかかると、浮き球が上がったままになり水がたまりません。また、水のたまる速度が遅くなります。

この場合は、引っかかっている部分を直すだけで、解消可能です。

ボールタップのフィルターの目詰まり

ボールタップのフィルターが目詰まりを起こしている場合は、掃除をすれば水が正常にたまるようになります。

  1. 止水栓を閉める
  2. ボールタップからフィルターを左に回して外す
  3. フィルターを水洗いする
  4. フィルターを取り付ける
  5. 止水栓を開けて水がたまるか確認する

ダイヤフラムの劣化

ダイヤフラムは、ボールタップの中にある部品です。水圧をコントロールする役割があります。

経年劣化するものなので、ダイヤフラムが劣化している時には交換がおすすめ。

  1. 止水栓を閉める
  2. 浮き球をボールタップから外す
  3. ボールタップのナットを取り外す
  4. ダイヤフラムを外す
  5. 新しいダイヤフラムを取り付ける
  6. ナット、浮き球を元に戻す
  7. 止水栓を開けて水がたまるか確認する

ダイヤフラムの交換は、比較的簡単。ただ、最寄りですぐに部品が見つからないこともあるでしょう。ネット通販で取り寄せる際は、LIXILのトイレの型番を調べてダイヤフラムを入手してください。

水の流れが悪い

水の流れが悪い時には、トイレタンクの水位を確認してみましょう。水量そのものが不足していることが考えられます。

正常な水位は、オーバーフロー管の「-WL-」の位置です。それより低い時には、ボールタップの調整ネジで調整してください。

また、トイレつまりが起こっている時にも水の流れが悪くなります。前述の方法でトイレつまりを解消しましょう。

LIXILのトイレ修理が自分でできないケース

バツ印 NOのポーズ

お伝えした方法でLIXILのトイレ修理ができない場合には、無理にやろうとすると返って悪化させる可能性もあります。

LIXILのトイレは機能が向上しているだけに、自己修理しようとしてさらなるトラブルが発生すると修理や便器の買い替えが必要な事態にもなり兼ねません。

  • 固形物が原因でトイレがつまった
  • トイレタンクの部品交換で改善しなかった
  • LIXILのシャワートイレ本体の故障
  • シャワートイレからの水漏れ
  • 便器にヒビがある
  • 便器と床の間からの水漏れ

自分で修理できないと判断した場合には、早めにトイレ修理業者に依頼をするのが賢明です。

LIXILのトイレの特徴

LIXILトイレ

LIXILのトイレ修理をする前に、ここからはLIXILのトイレの特徴をご紹介します。LIXILのトイレの概要や構造、機能を含めてまとめました。

LIXILのトイレブランド名がINAX

トイレメーカーと言えば、TOTOとINAXを思い浮かべる方が多いでしょう。株式会社LIXILは、INAXを含む建材・設備メーカー5社が統合して誕生しました。

それまでINAXの会社名が広く浸透してきたため、LIXILには馴染みの薄い方もいるかもしれません。

LIXILのトイレ製品には、「LIXIL」と「INAX」の2つのロゴが併記されています。INAXは、LIXILの製品ブランドとして今も残っていますが、混乱しないようにしましょう。

LIXILトイレは掃除が楽な構造で人気が高い

LIXILのトイレは、掃除が楽になる構造で人気を得ています。便器の汚れが落ちやすい「アクアセラミック」を採用している点がLIXILトイレの強みです。

汚れが付きにくい構造になっているため、普段の掃除の負担を大きく減らせるのが魅力。便座の接続部分がないため、拭き掃除も手軽でスッキリきれいにできます。

LIXILトイレは節電・節水機能で人気が高い

LIXILのトイレは、節電・節水機能も優れているため人気が高くなっています。

洗浄水量は少なめながら強力に流せる節水便器。8L便器に比べると、年間約6,100円も水道代を節約できる設計です。少ない水量でも強力に洗浄できる「パワーストリーム洗浄」で、効果的に流してくれます。

ただし、水量が少なめで洗浄しているため、トイレットペーパーを多めに流すとトイレつまりが起こりやすいので注意してください。

また、LIXILのサティスGだと電気代を年間6,500円節約できます。スイッチ一つで使用しない時間に、便座と温水のヒーターをオフにすることでさらなる節電も可能。

LIXILメーカーのトイレ修理は高い!対応を業者と比較

業者とメーカーを費用で比較するイメージ

LIXILのトイレは、省エネなどの高機能や掃除しやすいデザインにより、高い人気を得ています。

高機能なトイレであればあるほど、大切にしたいもの。しかし一方で、「メーカーに依頼すると、高いトイレ修理代がかかるのでは?」と気がかりなことでしょう。

LIXILのトイレ修理の依頼先には、以下の2つがあります。

  • LIXILトータルサービス
  • 水道工事業者

メーカーと業者の対応や料金などを一覧で比較してみました。

比較項目 LIXILトータルサービス 水道工事業者
電話受付時間 9時~19時 24時間対応可(業者次第で異なる)
出張・点検料 有料 無料(業者次第で異なる)
料金 比較的高い 比較的安い
キャンセル料金 技術料・出張料が必要 無料(業者次第で異なる)
訪問までの時間 日程調整が必要 ただちに訪問可能が場合が多い
支払方法 現金・コンビニ払い 現金・クレジットカード・各種ペイ・コンビニ払い・銀行振込

両者を比較してメリットとデメリットを確認してみてください。

トイレ修理依頼先 メリット デメリット
LIXILトータルサービス
  • LIXILのトイレ修理に精通している
  • トイレ修理に関する知識や技術も高い
  • 正規修理依頼ができるため検討をする必要がない
  • 出張・点検料が有料で修理をキャンセルした場合でも支払いが発生する
  • 料金設定が高い・割引なし
水道工事業者
  • 出張・見積もりが無料というところが多い
  • 複数社への見積もりを取りやすい
  • 業者は24時間対応可能なところが多い
  • 料金設定が安い・割引がある
  • 業者の絞り込みが必要
  • 業者によって技術・対応・費用が異なる
  • 中には悪質な業者の被害に遭う可能性もある

LIXILのトイレ修理をメーカーに依頼する

LIXILのトイレ修理をメーカーに依頼する際は、LIXILトータルサービスが窓口です。申し込み方法と料金相場を確認した上で検討しましょう。

LIXILトータルサービスの申し込み方法

LIXILトータルサービスの申し込みは、以下の2通りです。

  • 電話:0120-179-411 9時~19時 定休日は年末年始
  • インターネット:24時間対応

トイレ修理を申し込む時には、トイレの品番を確認した上で手元に製品保証書を準備してからの方がスムーズです。

メーカーのトイレ修理は、インターネットで24時間受付可能となっていますが、営業時間外だと翌営業日にずれ込む可能性も少なくありません。

長期保証サービスやメンテナンスパック会員に登録していれば、24時間受付が可能。会員登録の有無を確認しておきましょう。

メーカーのトイレ修理は高い!料金相場を確認

LIXILトータルサービスのトイレ修理の費用相場をまとめました。

メーカーならではの信頼が持てる反面、たとえばトイレつまりの修理料金を見ても、業者よりも費用は高いです。

ロータンクトイレの場合

トイレ修理内容 出張料・技術料 修理料金概算(含部品代)
トイレつまり 11,500~12,100円 12,100~18,150円
水が流れっぱなし

(フロートゴム・ボールタップ交換)

9,350~9,900円 12,100~37,950円
便器と床の間から水漏れ 22,000~33,000円 28,050~44,550円

シャワートイレの場合

トイレ修理内容 出張料・技術料 修理料金概算(含部品代)
便器の床の間から水漏れ 10,450~11,000円 15,400~37,950円
シャワーが出たり出なかったり不安定

(ノズルユニット交換)

9,350~9,900円 11,500~36,850円
リモコンの故障

(リモコンキット交換)

7,590~8,140円 11,440~41,910円

有料修理の場合、見積もり後のキャンセルや異常個所がない場合でも料金がかかる点には注意しましょう。

LIXILのトイレ修理を業者に依頼する

一方、LIXILのトイレ修理を最寄りの水道工事業者に依頼する方法もあります。こちらの場合も、申し込み方法と費用相場をご紹介しましょう。

業者の申し込み方法

水道工事業者の多くは、以下の方法で申し込み・相談を受け付けています。24時間受付の対応をしているところも多く、夜間や早朝でも相談可能です。

  • 電話(業者によって受付時間が異なる)
  • インターネット(24時間可能)
  • LINE(24時間可能)

業者のトイレ修理は安くできる!料金相場を確認

業者に依頼すると、基本料金・作業料金・部品代がかかります。業者次第で、基本料金、また出張費や夜間料金の違いがあるので注意しておきましょう。

  • 基本料金相場 0~4,000円
  • 出張料金相場 0~4,000円
  • 夜間料金相場 0~8,000円

トイレ修理の相場は、以下の通りです。

トイレ修理内容 修理料金相場
トイレつまり 4,000~8,000円
配管のつまり 8,000~15,000円
高圧洗浄・専用器具による作業 15,000~100,000円
トイレ水漏れ修理 4,000~18,000円
ボールタップ交換 8,000~10,000円
便器交換 30,000~50,000円

見積もり無料の業者で費用を比較する際に、相場を把握しておけば決めやすくなります。

見積もりだけで費用がかかることがないので、メーカーの修理よりも気軽に何社かに相談しやすいでしょう。実際に、トイレつまりの修理料金を見るとメーカーに比べると安いです。また、キャンペーンを利用することでさらに割引できる場合も。

業者にトイレ修理を依頼する際、少しでも安くにはコツがあります。以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

トイレの修理を少しでも安く依頼したい!【安くする情報まとめ】

LIXILのトイレ修理でお悩みなら

今回は、LIXILのトイレ修理の方法をお伝えしました。

自分で修理できない場合には、メーカーまたは業者へすみやかに依頼しましょう。

軽度のトラブルの方が、費用が安くて済むことが多いためです。

メーカー修理が高いと感じた方、業者の絞り込みが面倒という方などもいらっしゃるでしょう。

そのような時には、年間1500件の修理実績があるマルキンクリーンでもLIXILのトイレのつまりや水漏れなどのトラブルの相談を24時間年中無休で受け付けております。

最短なら30分で駆けつけ、見積りや出張料金はかかりません。LIXILのトイレ修理でお悩みなら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

    お名前(名字だけでOK)必須
    電話番号 必須

    ならWEB限定3,000割引中!

    宮城
    福島
    電話1本・最短30分で
    すぐに駆けつけます!

    0120-365-891

    • 24時間365日対応!
    • 出張・お見積もり無料!

    WEB限定3,000割引中!

    とにかくお急ぎの方は
    こちらから

    -24時間365日いつでも受付-
    電話で相談
    0120-365-891

    24時間365日対応!出張・お見積もり無料! 

    ならWEB限定3,000割引中!

    0120-365-891

    ならWEB限定3,000割引中!

    0120-365-891