トイレつまりで便器取り外しが必要な場合とは?【料金相場を徹底解説】

トイレつまりのトラブルには、便器を取り外さないといけないケースもあります。

便器取り外しは自力では難しいので、トイレつまり修理業者に依頼するのがおすすめです!

しかし、便器の取り外しともなると工事金額が高いのでは?料金が気になりますよね。

そこで、今回はトイレがつまって便器を取り外して対処する際の料金を詳しくご紹介していきます。

便器取り外しが必要なトイレつまりのケースや、対応についてもご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね!

トイレつまりで便器取り外しが必要なケースは?

便器取り外しが必要なケース

トイレつまりは通常は、ラバーカップや、真空式ポンプ、さらには薬剤などを使って解消することができます。

しかし、重度のトイレつまりになると、便器の外からのアプローチでは難しく、便器を取り外して作業する必要があります。

便器取り外しが必要なのは、以下2つのケースです。

  1. 大量のトイレットペーパーや排泄物がつまっている
  2. 固形物が奥の方でつまっている

トイレットペーパーは水に溶けますが、大量に使うとトイレつまりを引き起こします。

排泄物と一緒になって排水口でつまると、吸引することが難しく、便器を取り外して除去するしかありません。

また、石鹸、スマホ、メガネ、生理用ナプキンなどの固形物は、がっちりと排水口にはまりこみます。こういった場合も、便器の外側からでは対処できないことが多いので、やはり便器取り外しが必要になります。

便器取り外しは、専門知識がないと難しいものです。

取り外しができても再度設置できず、結局トイレつまり修理業者に依頼する、というケースも多いため、自力での便器取り外しはおすすめしません!

トイレつまりで便器取り外しをする時の料金相場

トイレつまり修理業者の料金相場

トイレつまりで便器取り外しが必要なケースは、ご理解いただけたでしょうか。

しかし、気になるのはやはり料金でしょう。

ここでは、トイレつまりで便器取り外しをする時の料金相場を説明していきます。

便器取り外しの料金と内容

便器取り外しの料金を説明する前に、まずは作業の内容を確認しておきましょう。

便器取り外しの工事では、便器を一旦外してトイレつまりを解消、その後に再び便器を設置します。

具体的な流れは、以下の通りです。

  • 便器内の水を抜く
  • 給水管とタンクのナットを外す
  • 床と便器の間の接着剤をはがす
  • 便器を持ち上げて外す
  • 再び便器を設置する

このように細かく見ると、ただ便器を外して再び元に戻すだけではなく、複数の工程が必要になってきます。時には、作業員2人で行うことも。

料金は業者によって様々ですが、相場は2~5万円程度です。

便器取り外し以外にかかる料金

先にご紹介した料金相場は、あくまで便器の取り外しと設置のみにかかる料金です。

トイレつまりの修理では、便器取り外し料金だけでなく、以下の料金がかかります。

  1. 基本料金
  2. トイレつまり修理料金

ここでは、基本料金とトイレつまり修理の料金相場を簡単にご紹介しておきます。

基本料金

基本料金は業者によって異なりますが、相場は0~5,000円です。

また、トイレつまり修理業者の中には、早朝や深夜の作業で追加料金がかかるところもあるので、以下の表を参考にしてください。

基本料金 0~5,000円
早朝&深夜料金 0~3,000円
出張料金 0~3,000円
見積もり費用 0~2,000円

トイレつまり修理

トイレつまり修理と一言でいっても、原因ごとに解消方法が異なり、トラブルの状況によっては様々な方法を組み合せて作業することもあります。

料金は以下の表を参考にしてください。

軽度のトイレつまり除去(ペーパーなど) 5,000円~
中度のトイレつまり除去(専門器具使用) 7,000円~
排水管の清掃(ワイヤー使用) 5,000円~
排水管の清掃(薬品使用) 10,000円~
排水管の高圧洗浄 15,000円~(戸建て)35,000円~(集合住宅)
便器着脱作業 10,000円~
排水管調査(ファイバースコープ使用) 20,000円~
排水枡の清掃(1ヶ所) 2,000円~

※業者によっては、作業費に加え、工具費(材料費)が別途発生することもあります。

トイレつまりで便器取り外しをした時の支払い相場

トイレつまりで便器取り外しをした場合、以下3つの総額を支払うことになります。

  1. 便器取り外し料金
  2. トイレつまり修理料金
  3. 基本料金

そのため、トイレつまりで便器取り外しが必要になると、3~7万程度が相場です。

金額に開きがあるのは、先にもお話した通り、トイレつまり修理は原因によって作業内容が大きく異なるためです。

しかし、トイレつまり修理業者の多くは、作業する前に現場で見積もりを作成してくれます。

料金を把握してから依頼できるので安心ですよ!

トイレつまりで便器取り外しした場合の実例を紹介

便器取り外しの実例

トイレつまりで便器取り外しをした時の料金相場は参考になりましたか?

ここでは、実際にトイレつまりで便器取り外しをした時の例を料金と一緒にご紹介します。

ケース1.トイレに子どものおもちゃがつまった

項目内容 料金
基本料金 3,300円
便器脱着 便器取外しによる 20,000円
合計 53,000円

トイレに子どもがおもちゃを落としてしまい、排水口の奥にはまってしまったケースです。

便器を取り外しておもちゃを除去しただけでトイレつまりが解消しました。

トイレがつまって水が流れない

項目内容 料金(税込)
基本料金 3,300円
高圧洗浄 15,000円
便器脱着 20,000円
薬品 3,000円
合計 41,300円

トイレがつまってしまい、水が流れなくなったケースです。

ラバーカップでトイレつまりの解消を試みたものの、大量のトイレットペーパーと排泄物を吸引できず、便器を取り外して高圧洗浄を行いました。

また、便器に尿石がたくさん付着していたため薬品を使って除去した結果、水の流れも改善しました。

オムツつまりで水漏れを併発

項目内容 料金(税込)
基本料金 3,300円
ガスケット交換 6,000円
便器脱着工事 20,000円
密結パッキン交換 6,000円
ポンプ作業 8,000円
部品代 1,000円
合計 44,300円

オムツが排水口の奥につまり、さらに水漏れを起こしていたケースです。

便器を取り外してオムツを除去した後に、劣化していた便器のパッキンを交換しました。

トイレつまり修理業者に安く依頼する方法

トイレつまり修理業者の料金相場を紹介

便器取り外しの料金相場や、トイレつまり修理の相場を見て、高いと感じた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、トイレつまり修理業者の料金が安く抑えられる方法があると聞いたら気になりませんか?

ここでは、トイレつまり修理業者に安く依頼する方法をご紹介します。

複数の業者の見積もりを比較・検討

トイレつまり修理業者の多くは、無料で見積もりを作成してくれます。

複数の業者に見積もりを依頼すれば、一番安く依頼できる業者を簡単に見つけることができるのです!

業者によっては、他社の見積もりを提示することで料金を安くしてくれることも。

ただし、トイレつまり修理業者の中には見積もり後のキャンセルが有料の業者もあるため、相談前に必ずチェックしましょう!

キャンペーンを実施している業者を選ぶ

トイレつまり修理業者の料金を安くしたいなら、割引キャンペーンを実施している業者を選びましょう。

割引の種類は業者によって異なりますが、中にはキャンペーン利用で基本料金が無料になる業者も

基本料金がないだけでも、数千円の節約になります。

その他、紹介割引やリピート割引が適用される業者もあるので、HPをしっかり確認しましょう。

追加料金が発生しないようにする

トイレつまり業者は追加料金が発生しないタイミングで依頼しましょう。

業者にもよりますが、早朝や深夜は追加料金が発生しがちです。

日曜や祝日に追加料金が発生する業者もあるため、平日の昼間に依頼するとよいでしょう。

ただし、トイレつまりで水漏れや異臭などの問題が併発している場合は、早急に対処する必要があります

トイレつまりが軽度なうちに依頼する

トイレつまりは軽度なうちに依頼すれば料金が安くおさまります。

なぜなら、吸引カップや薬品などを使い、便器の外からアプローチしてトイレつまりを解消できるからです。

一方、トイレつまりも重度になると便器を取り外しての作業が必要になります。

作業内容が複雑になればそれに伴い料金も上がるので、トイレつまりが軽度なうちに依頼するのがベストですね!

トイレつまり修理業者選びのポイント4選

トイレつまり修理業者の実例

トイレつまりが起きるとついパニックに陥りがちです。

しかし、急いでいるからと言って、適当にトイレつまり修理業者を選んではいけません!

なぜなら、トイレつまり修理業者の中には、悪質な業者も存在するからです。

そこでここでは、トイレつまり修理業者を選ぶ時のポイントをご紹介します。

これからご紹介するポイントを押さえて業者選びをすれば、悪質な業者に引っかかることはありません!

明朗会計である

トイレつまり修理業者を選ぶうえで一番大切なポイントは「明朗会計です。

具体的に言えば、料金システムが明瞭で作業前に見積もりを作成してくれる、ということです。

業者によって料金システムは違いますが、優良業者であれば必ずHPに料金システムや実例が掲載されています。

そして、優良業者は作業前に無料で見積もりを作成します。

見積もりは実際にトイレの状態を見て作成するため、基本的に後で追加料金が発生することはないのです!

一方、料金システムが不透明な業者や見積もりを作成しない業者は、格安に見えても、支払い時に想定外の料金を請求される可能性もあるので注意が必要です。

対応が早い

トイレつまり業者は対応がスピーディーな業者がおすすめです!

特に水漏れや異臭などが発生している場合は、一刻も早く解消する必要があるため、対応スピードの速さは非常に大切なポイトです。

一般的に「最短○○分で到着」など、対応時間を掲載しているトイレつまり修理業者は対応が早いです!

中にはわずか数十分で作業員が駆けつけてくれる業者も。

また、24時間365日対応しているトイレつまり修理業者を選べば、早朝や深夜でも相談に乗ってもらえて安心です。

しかし、実際の対応時間は予約状況などによって変わるため、必ず電話で確認しましょう。

実績が十分にある

トイレつまり修理業者を選ぶ時は実績にも注目しましょう。

なぜなら、創立してから十分な実績がある業者や、年間受注件数が多いトイレつまり修理業者は優良業者が多いからです。

また、「水道局指定工事店」に指定されている業者は、有資格者が常駐しているため技術力が高く、健全な経営をしている証拠にもなります。

また、水道局指定工事店に指定されている業者であれば、水漏れ工事やトイレのリフォームの際に国の補助制度を申請できることも。

トイレつまりだけでなく、リフォームなども検討中の方には特におすすめですよ!

口コミ評価が高い

トイレつまり修理業者を選ぶときは、口コミ評価もチェックすると満足いく業者選びができます。

口コミは、実際にその業者を利用したユーザーの「生の声」。

電話の対応や、作業員の態度、実際の対応時間など、HPではわからない情報がたくさん含まれるので、利用しない手はありません。

口コミ評価は以下の媒体で簡単にチェックできます。

  • Google
  • SNS
  • 各業者のHP
  • ランキングサイト

口コミはできるだけ多くの媒体でチェックすることで信憑性が上がります。

極端に口コミ評価が低い業者は選ばない方が賢明でしょう。

トイレつまりで便器取り外しが必要なときは

今回は、トイレつまりで便器取り外しをする時の料金や対応についてお伝えしました。

便器取り外しはトイレつまりの修理の中でも高額になりがちな作業です。

しかし、マルキンクリーン地域No.1の安価な料金でサービスを提供しているので、高額な作業も他社より安くご依頼いただけます!

十分に経験を積んだ作業員が最短30分で駆けつけます。

マルキンクリーンは創業20年、年間1500件状の施工実績があるので、安心してご依頼いただけます。

24時間356日相談を受け付け中、見積もりも無料なのでまずは気軽にご連絡ください!

    お名前(名字だけでOK)必須
    電話番号 必須

    ならWEB限定3,000割引中!

    宮城
    福島
    電話1本・最短30分で
    すぐに駆けつけます!

    0120-365-891

    • 24時間365日対応!
    • 出張・お見積もり無料!

    WEB限定3,000割引中!

    とにかくお急ぎの方は
    こちらから

    -24時間365日いつでも受付-
    電話で相談
    0120-365-891

    24時間365日対応!出張・お見積もり無料! 

    ならWEB限定3,000割引中!

    0120-365-891

    ならWEB限定3,000割引中!

    0120-365-891