水道局指定工事店とは?水道修理の料金や業者選びのコツも紹介

水道修理業者を探すと必ず出てくる「水道局指定工事店」。

読者の方の中にも「水道局指定工事店とは?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、水道局指定工事店について詳しく解説していきます。

あわせて、水道局指定工事店を選ぶメリット水回りトラブルの修理をした時の料金相場、そして水道修理業者を選ぶポイントについてもお話します。

水回りのトラブルでお悩みの方はぜひご活用ください。

水道局指定工事店とは?

トイレつまり修理業者を選ぶポイント

「水道局指定工事店」とは、各市町村の水道局から「指定給水装置工事事業者」として指定された業者のこと。

「指定給水装置工事事業者」は、各市町村から水道工事の許可を受けた業者なので比較的安心して工事を依頼することができます。

水道局指定工事店に指定を受けるためは一定の条件を満たす必要があります。

  • 給水装置工事主任技術者がいる
  • 工事に必要な機材、資材を取り揃えていること
  • 欠陥要件(破産者や不正・不誠実な行為をするなど)に当てはまらない
  • 法律・法令に定められた基準で適切な工事を行える

これらの条件は、日本全国のすべての市町村で統一されています。

ちなみに、給水指定工事主任技術者は3年以上の実務経験がないと受験できず、合格率も毎年30%前後の難関試験の1つ

水道局指定工事店に指定されている水道修理業者は技術力が高いと言われているのはこのためなのです。

水道局指定工事店と非指定業者の違いについて

水道局指定業者とは、法律・法令に定められた基準で適切に施工できると各市町村に認められた業者のことなんですね!

しかし、この記事を読んでくださっている読者の方の中には「水道局指定業者と非指定業者の違いは?」と疑問に感じている方もいらっしゃるはずです。

ここでは、水道局指定工事店と非指定工事店の違いについてご説明します。

水道局指定工事店と非指定工事店ではできる作業が違う!

水道局指定工事店と非指定工事店の一番の違いは、できる作業が違うということです。

水道修理の中には、水道局指定工事店”のみ”ができる作業が多数あります。

しかし、非指定業者の中には、本来はできない作業を勝手に行っている業者も。

これは違法行為にあたるため、依頼前に必ず確認しましょう。

利用者には関係ないことのようにも思われますが、違法行為を行う業者に依頼すると自身も罪に問われる可能性があります。

違法行為に加担してしまわないよう、水道局指定工事店だけができる業務範囲を把握しておくことが大切と言えるでしょう。

水道局指定工事店だけができること

まずは水道局指定工事店だけができる業務をご紹介します。

  • 給水管や水栓の設置
  • 給水管の種類変更や水栓の増設などの改造工事
  • 給水管や水栓の撤去や修繕
  • 排水設備の新設・増設・撤去
  • 汲み取り式トイレから水洗トイレの改造

例えば、給水管から水漏れしているケースでは、給水管の入れ替えが必要になる可能性が高いでしょう。

これは水道局指定工事店しか行えない作業なため、必ず水道局指定工事店に指定されている水道修理業者に依頼しましょう。

非指定業者でもできること

次は非指定工事業者でもできることをご紹介します。

  • パッキンの交換
  • 蛇口の交換
  • トイレ掃除
  • 便器交換
  • 給水管、排水管交換を必要としない水漏れや詰まり除去

以上の作業は、水道局指定工事店に指定されていない業者でも可能です。

しかし、水道設備の仕組みは複雑なため、どこに問題があるかを判断するのは簡単ではありません。

想定していた修理以外の作業、水道局指定工事店しか行えない作業が必要になるケースも多く、注意が必要です。

水道局指定工事店を選ぶメリット5つ

水道修理業者は、水道局指定工事店がおすすめです。

ここでは、水道局指定工事店がおすすめの理由をご紹介していきます。

技術力が高く安心して任せられる

水道局指定工事店は、3年以上の実務経験を経て、倍率が高い試験をパスした作業員が在駐しています。

そのため、水道局指定工事店は一般的に技術力が高く、どんな修理も安心して任せることができるのです。

逆に非指定業者の中には、十分な実務経験がない作業員やアルバイトばかりの業者もあるため注意が必要です。

どんな水道トラブルにも対応してくれる

水道トラブルは原因がどこにあるか判断しにくいケースも多々あります。

中には簡単なトイレつまりかと思いきや、給水管のトラブルということも!

非指定業者では対応できず、結局、水道局指定工事店に依頼することになります。

費用がかさむ上、時間がかかり、不自由な生活を強いられることに。

しかし、はじめから水道局指定工事店を選んでいれば、どんな水道トラブルにも対応でき、時間も料金も節約できますよ!

適切な料金設定

水道局指定工事店は、料金設定が適切な点も大きなメリットです。

実は、近年は水道修理業者の料金トラブルが増加しており、国民生活センターに寄せられる相談件数も増えています。

しかし、水道局指定工事店は各自治体がチェックしているため、料金が適切でトラブルになる心配が少ないでしょう。

もちろん、作業前に見積もりを作成してくれるため、事前におおよその料金を把握することができます。

万が一、水道局指定工事店の見積もりが相場より高い場合も、自治体に対応してもらえる可能性があるため安心ですよ!

仮にトラブルになっても自治体が介入してくれる

水道局指定工事店は、仮にトラブルが起きた時も各市町村が介入してくれるため安心です!

一方、非指定工事店に依頼すると、トラブルが起きた場合は自力で対応しないといけません。

過去には、給水管のトラブルで非指定業者に依頼したところ、水道局に違法行為を指摘され、水を止められてしまったケースも。十分注意しましょう。

各種手続きに必要な書類を作成できる

水道修理の中には、国の補助制度を利用できるケースもあります。

給水装置設置の工事などが一例ですが、補助の申請には水道局指定工事店が作成した書類が必要です。

また、水道料金の減免申請に必要な証明書も、水道局指定工事店しか発行できません。

非指定工事店が作成した証明書は利用できないため、補助精度を利用したい場合は必ず水道局指定工事店に依頼しましょう。

水道局指定工事店の料金相場は?

電卓と現金

水道修理業者への依頼を考えた時、一番気になるのは料金ではないでしょうか?

そこで、ここでは水道局指定工事店に依頼した場合の作業料金の相場についてご紹介します。

水道修理業者の料金システムについて

水道修理業者の料金システムは業者によって若干異なるものの、「基本料金+作業費」を採用している業者が大多数です。

これに加え、業者によっては早朝・深夜は追加料金、そして工具費などが加算されます。

基本料金および、早朝・深夜に作業する場合の追加料金などの相場は以下の表を参考にしてください。

基本料金 0~5,000円
早朝&深夜料金 0~3,000円
出張料金 0~3,000円
見積もり費用 0円

※料金はあくまで目安です。最終的な料金は各水道修理業者のHPで確認しましょう。

水道トラブルの作業費の相場

次は作業費の料金相場を見ていきましょう。

水道トラブルの作業費は修理内容によって大きく異なるため、相場は以下の表を参考にしてください。

軽度のトイレつまり除去(ペーパーなど) 5,000円~
中度のトイレつまり除去(専門器具使用) 7,000円~
排水管の清掃(ワイヤー使用) 5,000円~
排水管の清掃(薬品使用) 10,000円~
排水管の高圧洗浄 15,000円~(戸建て)35,000円~(集合住宅)
便器着脱作業 10,000円~
排水管調査(ファイバースコープ使用) 20,000円~
排水枡の清掃(1ヶ所) 2,000円~
タンクの脱着 10,000円~
給水管の引きこみ 30万~
下水道排水工事 20万~
トイレのリフォーム 見積もりで確認

※料金はあくまで相場です。最終的な料金は必ず見積もりで確認してください

大多数の水道修理業者が見積り無料としていますが、中には見積もりが有料、もしくは見積もり後のキャンセルが有料の業者も。

必ず見積もりを依頼する前に、見積もり料金や見積もり後のキャンセルについて確認しましょう。

失敗しない水道修理業者選びのコツ5選

ボールタップとは?

水回りのトラブルは、生活トラブルの中でも、特に身近な存在です。

そのため、私たちの周りでは、非常にたくさんの水道修理業者が事業を営んでいます。

しかし、その全てが優良業者とは言えないのが現状です。

そこで、ここでは失敗しない水道修理業者選びのコツを紹介していきます。

ネットで水道修理業者を選ぶのが不安な方はぜひ参考にしてくださいね!

水道局指定工事店である

水道修理業者は水道局指定工事店から選びましょう。

水道局指定工事店であれば、技術力が高く、料金も適正なため安心して依頼できます。

また、先にお話したように、水回りのトラブルはシンプルに見えても、意外なところに原因があることも多々

水道局指定工事店は、どんなトラブルにも対応してくれるため、安心して依頼することができます。

そのため、トイレつまりなど比較的軽度な水道トラブルでも水道局指定工事店がおすすめです。

明朗会計

水道修理業者は、必ず明朗会計な業者を選びましょう。

明朗会計の業者とは、料金システムが明瞭、かつ、見積もりを無料で作成してくれる業者です。

業者によって料金システムは若干異なりますが、優良業者であれば必ずHPに料金システムを掲載しています。

そして、現場で見積もりを作成するため、基本的に基本料金以外に追加料金が発生することはありません。

明朗会計ではない業者の中には、格安に見えても支払い時に想定外の料金になる業者も!

必ず水道修理業者は明朗会計の業者を選びましょう。

対応が早い

水道修理業者は、対応の早さにも着目して選ぶと失敗しにくいです。

水道トラブルの中には緊急性が高いケースも。

例えば、集合住宅でのトイレやキッチンの水漏れは、下の階に被害が及ぶ可能性もあるため、一刻も早く対処しなければいけません。

一般的に、HPに最短○分で到着」など到着までの目安を記載している業者は対応が早いでしょう。

しかし、HPに掲載されている対応時間はあくまで目安。

実際の対応時間は予約状況などによっても異なるため、電話で確認することをおすすめします。

また24時間356日受付している業者であれば、深夜や早朝でも対応してもらえるため安心ですよ!

十分な実績がある

水道修理業者を選ぶ時は、実績にも着目しましょう。

「創業○年」など創業してからの実績がある業者は、適切な料金設定で、技術力も高く、健全な経営をしている業者が多いです。

また、「年間受注件数○件」などと明記している業者も信頼性が高いと言えます。

創業から間もない業者を選ぶ際は、HPに実際の施工例などを掲載している業者であれば より安心です。

さらに女性の一人暮らしの場合は、作業員のプロフィールを掲載している業者だと、不安少なく依頼できておすすめですよ!

口コミ評価が高い

水道修理業者は、口コミ評価が高い業者がおすすめです。

口コミは実際のユーザーの生の声!

HPには書かれていない、作業員の態度や、実際に対応時間など、情報が満載なので、必ずチェックしましょう。

口コミは以下の媒体で確認できます。

  • 業者のHP
  • ランキングサイト
  • SNS
  • Google
  • 口コミサイト

口コミは、1つの媒体の口コミを鵜呑みにするのではなく、なるべく多くの媒体をチェックして総合的に判断すれば信憑性がアップします。

口コミ評価が高い水道修理業者は、一般的には技術力が高く、コスパにも優れた優良業者が多いでしょう。

逆に、口コミ評価が極端に低い業者は、何かしら問題があることが多いため、選ばない方が賢明です。

水道局指定工事店で水道修理をする時は

トイレ修理業者

今回は「水道局指定工事店とは?水道修理の料金や業者選びのコツも紹介」をお送りしました。

水道局指定工事店は、指定された条件を満たし、各市町村に認定されている信頼性が高い水道修理業者なんですね!

水道局指定工事店に水道修理を依頼したい時はマルキンクリーンにおまかせください!

マルキンは水道局指定工事店に認定されているうえ、創業20年の実績を持ち、年間1500件以上のご依頼に対応しております。

最短30分で経験豊富な作業員が駆けつけ、水道トラブルを解消させていただきます。

マルキンは業界最安値を目指しているため、安さにも自信があります!

相談・見積もりはすべて無料ですので、まずは気軽にご連絡ください。

    お名前(名字だけでOK)必須
    電話番号 必須

    ならWEB限定3,000割引中!

    宮城
    福島
    電話1本・最短30分で
    すぐに駆けつけます!

    0120-365-891

    • 24時間365日対応!
    • 出張・お見積もり無料!

    WEB限定3,000割引中!

    とにかくお急ぎの方は
    こちらから

    -24時間365日いつでも受付-
    電話で相談
    0120-365-891

    24時間365日対応!出張・お見積もり無料! 

    ならWEB限定3,000割引中!

    0120-365-891

    ならWEB限定3,000割引中!

    0120-365-891