トイレつまりの解消法9選総まとめ!自分でできる直し方をプロが解説

「トイレつまりを解消したいのに道具もない」そんな時、実は自分で直せるケースもあります。

今回は、家庭にあるものや道具でのトイレつまりの解消法をまとめてご紹介。日用品なら、トイレつまりの際にすぐに準備できる方が多いでしょう。

とは言っても、自分で解消できるトイレつまりは限られた原因の時だけ。

道具を買わずにトイレつまりを解消できれば、最短でトイレを使えるようになりさらに経済的。ぜひ、対処しやすい方法でお試しください。

トイレつまりの症状や前兆は?

トイレットペーパーが残っているトイレ

トイレつまりは、完全につまる場合以外にもさまざまな症状や前兆があります。下記の症状があれば、トイレつまりが始まっているかもしれません。

トラブルに気づいたら、放置せず修理を検討しましょう。

水の流れが悪くなる

トイレの水の流れが悪くなる原因は次の2つが考えられます。

  • 便器の排水口から排水管のつまり
  • トイレタンクの不具合

水の流れる時間が遅くなったり、水量が減ったりした時にはトイレつまりがすでに起こっているかもしれません。

水を流した後に水位が上がる

水を流した後に水位が上がる場合は、排水口から排水管でトイレつまりが起こっている可能性が高いので注意しましょう。

しばらくすると水位が下がっていくこともありますが、つまりやすくなっているのは明らか。

トイレつまりを解消しようと何度も水を流すのはやめましょう。つまりがあると、便器から水があふれる危険性が高いです。

便器の水が少なく異臭がする

一方、便器の水が少なくなっている時も、トイレつまりが起こっている可能性があります。

しかも、不快な臭いがする場合は、排水口から排水管に排泄物やトイレットペーパーがつまり悪臭を放っていることも。

本来トイレに流せるもの以外がつまっているときも、水の流れが悪くなり異臭がする場合があります。

水を流す時に音がする

水を流す時にいつもと違う「ゴボゴボ」という音がしたら、排水管につまりが起こっている可能性が高いでしょう。

通常とは違う音がしたら、便器やトイレタンクの水位も意識してみてください。

音の変化は、トイレつまりのサインです。問題が発生していないかを確認しましょう。

なぜトイレつまりが発生する?

トイレタンクの構造

 

トイレつまりは、なぜ発生するのでしょうか?その理由に入る前に、まずはトイレの構造を簡単に説明します。上の画像をご覧ください。

  1. 便器に水が溜まっている
  2. 水を流すと排水口から上へカーブし流れる
  3. せき」(S字状の一番高い位置)を超えて下へカーブし排水管を流れていく

排水管のつまりやすい箇所

そもそも、トイレの排水管は狭い場所で「S」字型に湾曲した特殊な構造になっています。特に、トイレつまりが起こりやすい位置は次の2カ所です。

  • せきのカーブ
  • 排水管のカーブ

便器の水たまりから奥は、意外と細く湾曲しています。レバーで水を一気に流すと、水圧で勢いよく流れそうな印象を受けるだけで、トイレはもともとつまりやすい構造になっているのです。

自分で解消できるトイレつまりの原因

〇を強調する女性

トイレつまりを解消したい時は、まずトイレつまりの原因を考えましょう。そもそも、トイレつまりの原因次第では自分で解消できないトラブルもあり、注意が必要です。

自分で解消できるトイレつまりの原因は、以下の2つです。

ペーパーや排泄物などのつまり

トイレットペーパーは水に溶けるものですが、たくさん流してしまうとトイレつまりを起こしてしまいます。

また排泄物やトイレに流せる掃除シートでも、つまる原因になります。中でも節水タイプのトイレは流す水量が少ないので、トイレつまりになりやすい場合も

これらが原因の場合は、自分でトイレつまりを直せる可能性があります。

トイレの水流が弱い時

トイレタンクの水量が少ないと、トイレットペーパーや排泄物をしっかり流せなくなるのでトイレつまりが起こります。

  • タンク内の部品の劣化や故障
  • 節水でタンクにペットボトルを入れている
  • 地震の影響

タンクの水量が減る場合には、上記のような原因が考えられます。

原因箇所によっては、自分で市販の部品を交換や調整をすることでトイレタンクの水量を正常に戻すことができます。

水量が正常になると水流が強くなり、トイレつまりが解消できるでしょう。

自分で解消できないトイレつまりの原因

×を強調する女性

一方、自分では解消できない原因によってトイレつまりが起きている場合もあります。

おむつやペット砂などのつまり

おむつや生理用品、ペット砂をトイレに流してしまうと、水を吸う素材からできているため膨張します。ただでさえ、S字型で細い排水管。この中で膨張してしまうと、トイレつまりの発生する可能性が格段に高まります。

何となくおむつや生理用品だと紙製品なので水に溶けて流れると思いがちですが、トイレットペーパーとは別物。

市販の道具を使ってこれらのつまった原因物を取ろうとしても、状況が悪化する可能性が高いです。

トイレつまりの難易度が高い原因物の場合は、業者へ相談しましょう。

固形物のつまり

ボールペンやおもちゃ、洗浄剤のキャップ、スマホなどをトイレにうっかり固形物を落とすとトイレつまりを引き起こします。

  • 固形物そのものが排水管をふさぐ
  • 固形物にトイレットペーパーや排泄物が引っかかる

たとえばおもちゃのボールだと、排水管にぴったり密着してトイレつまりが起こるケースが多いです。逆に、ボールペンだと時間が経過してつまってきます。

水に溶けない固形物のトイレつまりは、自分で解消できません。もし、手で取り出せる範囲に固形物がなければ、修理業者に依頼しましょう。

自然に解消できる場合もあるトイレつまり

トイレつまりの中には、自然に時間が経過すると解消できる場合もあります。

  • トイレットペーパーのトイレつまり
  • 排泄物のトイレつまり
  • 水に流せるシートのトイレつまり

軽度のつまりなので、半日ほど放置すると直ることもあるので様子を見ても良いでしょう。

早く解消したい時は、この後ご紹介する方法にトライしてみるのがおすすめです。

放置しても直らないトイレつまり

一方、放置しても直らないトイレつまりは注意してください。おむつや生理用品など吸水する固形物は、放置している間に膨張してしまいトイレつまりを悪化させます。

早めに解消するためにも、業者への依頼がおすすめです。

トイレつまりを自分で解消する前の準備

トイレつまりを自分で解消する前に、まずは準備を始めてください。準備ができていないと、水があふれたり汚れたりするなどの問題が起きてしまいます。

準備するもの

  • バケツ、灯油ポンプ
  • ゴム手袋
  • ビニール袋や新聞紙
  • ぞうきん
  • マイナスドライバー
  • トイレつまり専用の市販道具(すっぽんなど)か手作りグッズまたは日用品(洗剤・重曹など)

準備する流れ

  1. ウォシュレット付きなら電源プラグを抜く
  2. 止水栓を閉める
  3. 濡れないようにビニール袋や新聞紙を敷く
  4. 便器の水位を調節する

ウォシュレットの電源をまず抜いておきます。電気製品なので誤作動や故障する恐れがあるためです。

止水栓は、時計回りにマイナスドライバーで閉めます。閉めないままだと、水があふれる可能性があることも。

トイレつまりの解消をする作業をスムーズに進めるためにも、床や壁の養生をしておきましょう。水濡れを防止できるので、作業しやすくなります。

最後に、便器の水位を調節しておきます。正常な水位は排水口の穴が隠れる程度。ここまで済ませれば準備完了です。

【道具なし】トイレつまりの解消法6選

ここからは、専用のスッポンなどの道具がない場合でも、身近な家のもので対処できるトイレつまり解消法を解説していきます。

日用品をそのまま使ったり、家にあるものでグッズの代用として使ったりできる簡単な方法ばかりなので、ぜひお試しください。

お湯とバケツで解消

お湯とバケツの使い方

まず、お湯とバケツを使ったトイレつまりの解消法をご紹介します。水を流すとつまりが解消する場合もありますが、お湯を使うと紙やふやける時間が早まるので効果的。

つまり解消グッズがないご家庭でも、お湯なら準備できるでしょう。そのうえ、薬剤や洗剤を使っていいのか不安になってしまうような方でも、お湯なら心配なく使えます。

  • お湯の温度は45℃くらいにするよう注意

熱湯だと、陶器の便器にヒビが入る可能性が高いためです。お湯を注ぐ際は、やや高い位置から入れるのがコツ。

お湯を使ったトイレつまりの解消法をもっと詳しく知りたい方は、以下からご覧ください。

道具なしでOK!お湯を使ったトイレつまりの直し方【手順や注意点】

重曹とぬるま湯とクエン酸(酢)で解消

重曹・ぬるま湯・酢の使い方

家庭にある酢や重曹を使ってトイレつまりを解消する方法もあります。上図の3つを排水口に投入すると発泡し、つまりの原因を溶けやすくすることができます。

  • 入れる順番に注意!重曹→クエン酸(酢)→お湯

発泡をしっかりさせるためにも、順番を守るのがコツ。

重曹やクエン酸の入手場所や価格、使う際の注意点などトイレつまりを重曹で解消する詳細な記事は、以下からご覧ください。

【トイレつまりがスッキリ】重曹を使った効果的な直し方とコツ3選!

洗剤(酸性・中性・アルカリ性)で解消

食器用洗剤の使い方

重曹やクエン酸がない時は、食器用洗剤でトイレつまりを解消する方法もあります。どこの家庭にもある中性洗剤なら安心して使えますね。

食器用洗剤は、軽度のトイレつまりの解消におすすめ。

その他、酸性洗剤(デオライト・サンポールなど)は小便器の尿石を落してトイレつまりを直す時に役立ちます。

また、市販のアルカリ洗剤(トイレハイター・キッチンハイターなど)を使ってトイレつまりの原因物を溶かすことも可能です。中性洗剤で上手くいかなかった時に試してみましょう。

中性洗剤以外は、使用する際には薬剤成分の性質上、取り扱いには注意が必要です。

  • 目や手を保護する
  • 酸性洗剤と塩素系洗剤を混ぜない
  • 換気を充分する

洗剤を使ってトイレつまりを解消する方法をもっと詳しい内容を知りたい方は、以下からご覧ください。

トイレつまりの洗剤を使った直し方!中性・アルカリ・酸性洗剤の使い分けは?

ペットボトルで解消

トイレつまりでペットボトルの使い方

洗剤や重曹が十分な量ご自宅にないこともあるでしょう。そんな時には、ペットボトルでトイレつまりを解消する方法が便利です。

トイレつまりの専用道具の代わりに、ペットボトルを加工して使います。

  • 加工したペットボトルの口を指で塞いだ状態にする
  • 排水口部分にペットボトルを当てて押し引きする

各種洗剤では薬剤の性質上、使う際の注意がありますが、ペットボトルならその心配はありません。自作グッズで手軽に直せる可能性もあるので、試してみてください。

ペットボトルの種類やサイズ、トイレつまり解消をする手順の詳細な内容は、以下からご覧ください。

トイレつまりを家庭にあるペットボトルで直す方法!準備から使う手順

ハンガーで解消

針金ハンガーの使い方

トイレつまりを解消するには、他にも身近にある針金ハンガーを利用する方法もあります。ペンチを使ってハンガーの形状を一工夫するだけと、いたって簡単。

ハンガーの曲がりやすさと適度な強度を活かしたトイレつまり解消グッズが、自分で作れます。

ちょっとしたコツを押さえておくと、市販の道具を買わずにトイレつまりが解消できることも。

  • ハンガーの先端の形状を工夫する
  • トイレつまりを解消するコツはハンガーを小刻みに動かす

ハンガーの使い方や注意点、加工方法をより詳しく知りたい方は、以下からご覧ください。

針金ハンガーを使ったトイレつまりの直し方!加工方法や手順、解消法

ビニール袋で解消

ビニール袋の使い方

ハンガーやペットボトルを加工するよりも、もっと手っ取り早いのはビニール袋を使ったトイレつまりの解消方法です。

ビニール袋を使ったトイレつまりの直し方は、2つあります。

  • ビニール袋に手を入れてトイレつまりの原因を崩す・取る
  • ビニール袋を手にはめて道具(スッポン)代わりにする

原始的な方法ですが、拳を作って押し引きしてトイレつまりの解消ができることも。市販の道具を買いに行く時間がない方や洗剤や重曹などはすぐに手元にない方でも、自分でトイレつまりを直せる可能性があります。

ビニール袋を使ったトイレつまり解消法の具体的なやり方を読みたい方は、以下からご覧ください。

道具なしでOK!お湯を使ったトイレつまりの直し方【手順や注意点】~ビニール袋を使う方法

【道具入手】トイレつまりの解消法3選

ここからは、市販の専用道具を使ったトイレつまりの解消法を3つ解説していきます。トイレの性能が向上し、スッポンなどのグッズを買い揃えている家庭も少なくなりました。

とはいえ、早く解消するには専用道具を使って対処するのが理想的。道具の種類や使い方を理解しておくと、購入の際にも間違った選び方をしなくて済みます。

ラバーカップ(スッポン)で解消

プランジャーの種類

トイレつまりの専用道具で一般的なのが、スッポン(ラバーカップまたはプランジャー)です。スッポンを購入する際には、トイレに合うものを探しましょう。

  • 和式トイレ用スッポン
  • 洋式トイレ用スッポン
  • 節水型トイレ用スッポン

トイレの種類にあった形状をしているので、自宅のトイレに合うスッポンを入手してください。百円ショップやホームセンターなどでも入手可能。

種類によって異なりますが、数百円から2,000円程度のものが多く出回っています。

ラバーカップの使い方

スッポンの使い方には、2つのコツがあります。

  • 密着させるように押し込み、カップ部分をへこませる
  • 勢いよく引く

正しい使い方をしないと、返ってつまっている原因物を奥へ押しやってしまうリスクもあるので注意しましょう。

スッポンを使ったトイレつまりの直し方をもっと詳しく知りたい方は、以下からご覧ください。

トイレつまりをすっぽんで直す方法!効果を発揮する正しい使い方

真空式パイプクリーナーで解消

パイプクリーナーの使い方

真空式パイプクリーナーの原理は、スッポンと同じ。真空ポンプを使うため、スッポンよりも強い吸引力と圧力がかけられるのが特徴です。

スッポンで直らなかったトイレつまりが、真空式パイプクリーナーで直った事例も数多くあります。

「真空式」というと値段が張る印象を受けますが、2,000円ほどで入手可能。スッポンで直らない時におすすめです。

  • 真空式パイプクリーナーは、ハンドルがあるためスッポンよりも操作しやすい

真空式パイプクリーナーの使い方については、こちらの記事もご覧ください。

【トイレつまりを即解消!】おすすめ道具3選と使い方|ない場合は?~真空パイプクリーナー

ワイヤーブラシで解消

ワイヤーブラシの使い方

ワイヤーブラシは、トイレつまりの原因物を砕いたり削ったりできるワイヤー製の道具です。スッポンや真空式パイプクリーナーで上手く直せなかった時に用います。

家庭でワイヤーブラシをトイレつまり解消目的で使うなら、2~3m程度のものがおすすめ。

  • ハンドル付き
  • 特殊なブラシ付き

ホームセンターで安いものなら1,000~2,000円程度から購入できます。トイレ専用のワイヤーブラシを選んでください。

ワイヤーブラシの使い方を知りたい方は、以下もご覧ください。

【トイレつまりを即解消!】おすすめ道具3選と使い方|ない場合は?~ワイヤーブラシ

トイレつまり解消の確認は水位で

トイレつまりがきちんと解消されているかの確認方法は、いきなりレバーで水を流すのではなく、まずはバケツで少量ずつ流してみましょう。

まだトイレつまりが解消されていないうちに、レバーで流すと便器から水があふれる可能性もあるためです。

次に、レバーで勢いよく水を流してみます。この時、正常な水位に戻っているのであれば、トイレつまりが解消したと確認できます。

  • トイレつまりの解消を確認方法 便器の水が正常な水位か?(排水口が隠れる程度)

もし、しばらくして水位が上がってきた場合には、まだトイレつまりが解消されていません。再度いずれかのつまり解消法を試してみてください。

トイレつまりを日頃から防ぐには?

お伝えしたように、トイレつまりの解消は自分で対応できるケースもいくつもあります。とはいえ、普段からトイレつまりを起こさないようにしておく方が軽い負担で済みます。

トイレットペーパーをたくさん一度に流さない

トイレットペーパーをたくさん使って流すと、トイレつまりが起こりやすくなります。

排泄後に、トイレットペーパーを再度使う際には一度水を流した後に、トイレットペーパーを使うようにしましょう。

レバーで流せるトイレットペーパーの長さは、以下を参考にしてください。

レバーの使い分け シングル ダブル
10m程度 5m程度
3m程度 1.5m程度

トイレットペーパーは、1回につき平均1mも使っています。何度も使って、一度に流そうとするとトイレつまりになるリスクが高いので注意しましょう。

2枚重ねの構造になっているため巻き取る労力の少ないダブルでは、ついつい量を使いがちです。シングルタイプのトイレットペーパーに変えてみるのもおすすめです。

トイレットペーパーだけを流す

トイレに流せるシートでも、何枚もまとめて流すとトイレつまりが起こりやすくなります。

しかも、掃除後のシートには埃や髪の毛などが付着しているので、そのまま流すとトイレつまりになる可能性もあるでしょう。

普段から、トイレットペーパーだけ流す習慣づけをするのが賢明です。

子どもがトイレで遊ばないようにする

子どもにとっては、トイレも一種の遊び場になり得えます。おもちゃや文具などをトイレに落とすこともあるでしょう。

そうやって便器に落としたものを、こっそり子どもが流してしまうことも。

幼いお子さんだと、トイレは不衛生であり遊んではいけないと理解できないこともあります。

  • トイレに必要なもの以外を置かない
  • トイレットペーパーの在庫などは子どもの手の届かないところに置く

子どものいたずらを減らせるよう対策すれば、トイレつまりの原因が特定しやすくなります。

日頃からトイレ掃除をする

トイレつまりの原因の一つに尿石があります。普段から定期的なトイレ掃除が欠かせません。

トイレ用洗剤は、中世洗剤、酸素系洗剤、塩素系洗剤の3種類。

  • 酸素系洗剤は、尿石や黄ばみに
  • 塩素系洗剤は、ぬめりや黒ずみに
  • 中性洗剤は、こまめな掃除で普段使いに

どちらの薬剤も合わせて使うと強力に汚れを落とせると考えがちですが、有毒ガスが発生するので絶対に「酸素系」と「塩素系」を混ぜてはいけません。

トイレ洗剤ではなく、自然由来の重曹やクエン酸を使うと環境に優しいメリットもあります。

いずれにせよ、トイレ掃除はこまめにする方がその都度汚れを落しやすくなり、衛生的にトイレを使えます。

手軽に使えるトイレ洗浄剤やスプレーも定期的に使いましょう。

解消できないトイレつまりは業者へ

今回は、家庭でできるトイレつまりの解消法を詳しくご紹介しました。

しかし、自分で解消できるトイレつまりの原因かの判断が難しい場合もあります。ご自身でトライすることに少しでも不安を感じるなら、業者への依頼がおすすめです。

そんなとき、水道業者が多数あってどこに決めたら良いのか迷ってしまうもの。

マルキンクリーン』では、トイレつまりや水漏れなどの相談を24時間年中無休で受け付けております。最短だと30分でお伺い可能。見積書や出張料金はかかりません。

トイレつまりの修理を迅速かつ確実に解消します。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

    お名前(名字だけでOK)必須
    電話番号 必須

    ならWEB限定3,000割引中!

    宮城
    福島
    電話1本・最短30分で
    すぐに駆けつけます!

    0120-365-891

    • 24時間365日対応!
    • 出張・お見積もり無料!

    WEB限定3,000割引中!

    とにかくお急ぎの方は
    こちらから

    -24時間365日いつでも受付-
    電話で相談
    0120-365-891

    24時間365日対応!出張・お見積もり無料! 

    ならWEB限定3,000割引中!

    0120-365-891

    ならWEB限定3,000割引中!

    0120-365-891